読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェイクファー

言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと

向井秀徳にとって透明少女はなんだったのか

音楽

透明少女を演奏する前のMCが印象的なので書き残しておこうと思います。

 

「あのー例えばですね例えばですね 新宿3丁目歌舞伎町辺りに今日も仕事だ仕事だっつって急いでいく女の子がいますね 例えばそれが透明少女」

1999年6月22日 新宿JAM 「FANCLUB 3」

 

「えー、例えばそうですねそう アリゾナ州ニューイングランド路上に立つあのサソリを捕まえて生活の糧にしてる女の子はだあれ?あのテンガロンハットを被って毎日毎日暮らしてるあの娘は誰だ? そう、それが例えば透明少女」

1999年8月11日 下北沢CLUB Que 「FANCLUB 4」

 

「あるいはそう、そうだね 蝦夷の地に1人佇む江戸から来た女の子がいましたね あの娘って誰? そう、それが例えば透明少女」

1999年8月21日 北海道 石狩湾特設ステージ 「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」

 

「俺には見えるぞ俺には見えるぞ俺には見えるぞ 全てが透き通って見えるぞ 例えばあの娘は俺が思うにあの娘は透明少女」

1999年10月1日 渋谷クラブクアトロ「LIVE SERIES DISTORTIONAL DISCHARGER」

 

「嘘っぽく嘘っぽく笑うのが好きな女子がおりますね 嘘っぽく笑っとるつもりが全然見え見えなんよねこれね そういう女子は嫌いでも好きでもないね そんな彼女が透明少女な訳よ」

2002年11月30日 札幌ペニーレーン24 「NUM・無常の旅」

 

サソリを捕まえて生活の糧にしてる女の子に出会いたい。