フェイクファー

言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと

7月12日

いつの間にか君はもう泣かなくなっていた

息継ぎもせず泳いでいた夏の日にありがとう

見た目は変わってないけれど綺麗になったよね

泥濘のなか歩いてた少女の残像と

星降る夜二人でおとぎ話作ろうでたらめでもいいから暗くなるまで

いつの間にか君はもう泣かなくなっていた

息継ぎもせず泳いでいた夏の日にありがとう

 

スピッツの7月12日って曲の歌詞です。

そういえば1987→で泥だらけの一部を引用したし30周年のタイミングでなにもなかったからスピッツのインディーズ時代の曲は再録されて出てくることはもうないのかな…。

7月12日はたしかメジャーデビューしてからの曲だけど。

インディーズ時代の曲多分30曲くらいはあるからこのまま埋もれるのがもったいない。

 

広告を非表示にする