「昨日」と「今日」と「明日」の世界

コードギアスを全話観ました。

凄く面白かったので感想を書きます。

この物語の主人公ルルーシュとその父の皇帝シャルルそして第2皇子のシュナイゼルの思想が「昨日」「今日」「明日」という比喩で表現されていた。

2期の24話のルルーシュシュナイゼルのやり取りでルルーシュが言っていた。「あなたは今日という日で世界を固定しようと考えた。」「だが変化なき日常を生きているとは言わない。それはただの経験だ」「皇帝シャルルは昨日を求めた。だが俺は明日が欲しい。」

シャルルは全ての人類をCの世界という表層無意識にアクセス出来るようにして嘘のない世界、死者とも交信出来る世界を作ろうとした。この在りのままでいい変化がない世界をルルーシュは「昨日」と例えて否定した。

シュナイゼルは人は絶望的なまでに分かり合えないのだったら心や主義主張は必要ないと考えシステムと力つまり恐怖で平和な世界を作ろうとした。

表向きは平穏だが心や主義主張がない変化なき日常をルルーシュは「今日」と例えて否定した。

シャルルを倒して皇帝になったルルーシュはスザクとともにゼロレクイエムを計画した。「昨日」と「今日」を否定したルルーシュが「明日」を作るために。

皇帝になったルルーシュはシステムと力を使いシュナイゼルが求めた「今日」の世界を作った。

世界からの憎しみを集め「今日」の世界の象徴になった皇帝ルルーシュは「明日」を手に入れるためにゼロに自分を討たせた。

「明日」という世界を手に入れるために「今日」という世界の象徴である自分を討たせる決断をしたルルーシュの覚悟や思いにとても感動した。最後にナナリーもルルーシュと同じことを考えていたのが分かった時シーンも凄く良かった。

10月から劇場版3部作がスタートしてその後に3期がはじまるらしいけど綺麗に終わった感があるのにここからどうやって物語を展開させて行くのだろう。

ルルーシュと契約したC.C.の願いが叶わないまま終わったのでルルーシュが契約を果たすのか…。

あんまりアニメの感想を書いたことがないのでまとまりのないよく分からない文章になってしまったけど最高のアニメだった!C.C.最高!